2022年度第1回計算科学フォーラム

日時
2022年10月4日(火)15:00~17:00
開催形式
Zoomによるオンライン会議
参加費
無料(事前登録が必要です)
企画
計算科学フォーラムWG
主催
HPCIコンソーシアム 計算科学フォーラム

プログラム

15:00~15:45 講演1 [エネルギー・材料]

小林正人

(北海道大学 大学院理学研究院化学部門 量子化学研究室 准教授)

「大規模量子化学計算法divide-and-conquer法の現在と展望」

分子や分子集合体のありとあらゆる性質は、構成する電子や原子核の量子的な振る舞いによって決定される。シュレーディンガー方程式を数値的に解くことによりこの振る舞いを明らかにするのが量子化学計算の目的である。しかし、通常の量子化学計算ではハミルトニアン行列を対角化する必要があり、少なくともN原子系でO(N^3)に比例する計算時間が必要である。この問題を克服するO(N)法のひとつに、Yangらによって提案され、講演者らが独自に拡張してきたdivide-and-conquer (DC)法がある。本講演ではまず、DC法を中心にこれまでの大規模量子化学計算への取り組みを振り返る。続いて、データ科学ネイティブの時代、そして量子コンピュータの時代に向けて大規模量子化学計算が果たすべき役割と取り組むべき課題について私見を述べたい。

15:45~16:00 休憩
16:00~16:45 報告 [ロードマップ2022]

各分野取りまとめ役

「ロードマップ2022 ― 前回からのアップデート」

計算科学フォーラムが中心となり「計算科学ロードマップ2022」の作成を進めていますが、各分野での作業がほぼまとまりつつあります。「計算科学ロードマップ2017」からの変更点を中心に、各分野のとりまとめ状況について報告します。

16:45~17:00 討論

参加申込み

申し込みフォーム

参加申込の受付は終了しました。

当日参加をご希望の方は、
・お名前
・所属
・連絡先メアド
を、事務局(hpcic-kkf★zencom-inc.co.jp ←「★」を「@」に書き換えてください)までお送りください。

問合せ先

HPCIC計算科学フォーラム事務局(ゼンコム内)

TEL:03-6657-3250 FAX:03-3532-0808

MAIL:hpcic-kkf★zencom-inc.co.jp ←「★」を「@」に書き換えてください。

トップページへ戻る